ここでしか食べられない!?沖縄のご当地グルメ

海鮮系・植物系のご当地グルメ

沖縄には、本州の料理店ではなかなか食べることが出来ない、独特なご当地グルメが多数あることで知られます。その中でも、海との縁が深い地域だけに特に海鮮系のご当地グルメが多く、一番有名な物をいくつか挙げると、もずく酢・海ぶどうが特に有名で、この2つは多くの料理店の定番一品メニューとなっています。また海鮮料理店や居酒屋では、ハリセンボンなど変わった魚の唐揚げも食べられるので注目です。続いて、植物関連のヘルシーなご当地グルメも色々とあり、ゴーヤーチャンプルー・ジーマミー豆腐(落花生から作った豆腐)あたりがとても有名です。その他、フルーツ系だとちぎって食べるパイナップル「スナックパイン」や、マンゴー・ドラゴンフルーツといった南国フルーツも楽しめます。

肉関連(動物系)のご当地グルメ

沖縄は海鮮系のご当地グルメ同様に、肉関連のご当地グルメも色々と存在します。一番有名なのはミミガーで、こちらは豚の耳皮を意味し、様々な形で調理されていますがコリコリした食感がとても好評です。また、肉好きの人の間で憧れの存在であるのが沖縄を代表するブランド牛・石垣牛で、石垣島では数えきれないほどの石垣牛専門料理店があります。その中では、ステーキ店(鉄板焼き屋)と焼肉店が大半ですが、石垣牛を使用したハンバーガーを提供する店や石垣牛をネタにした握り寿司を提供する寿司店・海鮮料理店も石垣島内には出店しています。また、そばという意味では半分植物系料理ではありますが、ソーキ(豚のあばら肉)をふんだんに使ったそば料理「ソーキそば」も有名です。

宮古島の旅行では絵にかいたような青い海が人気です。シュノーケリングでサンゴ礁を見ることができたり高台から絶景の景色も楽しめます。